商品コード:
cw-0008

烏龍茶「有機正山水仙(特級)」 100g

販売価格(税込):
1,000
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
【中国茶】
【中国茶】 > 福建烏龍茶
この「有機正山水仙茶」は、ユネスコ世界遺産に指定されている「武夷山自然保護区」の深山の中、古人が植えた茶葉が野生化した茶樹から作られる特別な烏龍茶です。
>
日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会の有機JAS認定を取得しています。
>
水仙茶とは、19世紀半ばに、建陽県大湖村巌義山の祝仙洞下で発見されたと言われています。
>
水仙種は、どれも高ポリフェノールのお茶です。
テレビ等で、緑茶も烏龍茶も同じ茶葉だと説明していますが、正確には間違った説明です。
>
たしかに種は同じですが、基本的に小葉茶種が緑茶向き、中葉種が烏龍茶向き、中・大葉種が紅茶向きです。
人間に例えると、人間は人間ですが、世界各国の人々は同じではありません。
つまり、緑茶には緑茶に向く茶樹があり、烏龍茶には烏龍茶に向く茶樹があり、紅茶には紅茶向きの茶樹があります。
緑茶用の茶葉では、絶対においしい烏龍茶にはなりません。
なぜなら、含まれるカテキン含量の違いによって、作られるお茶が決まるからです。
>
<カテキン、ポリフェノールについて>
 カテキン、ポリフェノールについての詳細はこちらをご覧下さい。
>
特定保健用食品に認定されている黒烏龍茶は、水仙茶から茶エキスを抽出して作られたサントリーの商品名です。黒烏龍茶という種類は存在しません。
当店では、本物の茶葉から淹れたお茶を味わって頂くために、抽出した粉末茶類は販売しておりません。抽出して濃縮された粉末茶と違って、飲み過ぎて肝臓障害等になることはありません。
>
桐木の環境保護区で作られるこの有機正山水仙茶は、特別と言えるくらい完全な自然環境で育った(栽培というより自然に育つ環境を整備する程度)で作られた茶葉を、薪(まき)を使って、武夷の自然を壊さないように作られた特別の烏龍茶です。
>
■有機正山水仙茶のひみつ
  有機正山水仙茶のひみつはこちらをご覧下さい。
>
その他の水仙茶には、福建省北部の武夷の「武夷水仙」、建欧の「北水仙」や安渓の「南水仙」、広東省の「鳳凰水仙」などがあります。
ペットボトル用の烏龍茶は、ほとんとどが福建省北部の水仙茶が使用されます。
>
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。